新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

酸性とアルカリ性が「混ぜるな危険」とある理由とは

      2015/11/16

酸性とアルカリ性が「混ぜるな危険」とある理由とは

よく洗剤の説明欄に「混ぜるな危険」の文字があります。

「混ぜるな危険」の文字だけでなんだか怖い印象がありますが、そもそもどうして酸性とアルカリ性を混ぜたら危険なのでしょうか。混ぜたらどうなるのでしょうか?

酸性とアルカリ性をしっかり使い分けて安全に使用しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

07309ffc6664c5a3d44a5a485329f868_s
絵が上達する近道といわれる模写のコツと考え方を知ろう!

絵がうまくなりたくて、たくさん描いているけどちっとも上達しな...

85bf40abbb77d5ed0d4b7a0636230242_s
奥歯の歯茎がめくれてる!その原因と対処方法!

奥歯の歯茎に違和感を感じたことはないでしょうか?痛みやうずき...

no image
胃痛で下痢が一週間続いたら病気の疑い!?その原因と対処法

胃痛が一週間続き下痢の症状の時、心身共に疲れ切ってしまい...

bc86471e58daf9522ee146863c15c45c_s
ミノマイシンの副作用で歯に着色が!幼児や妊婦は特に注意を

ミノマイシンとは抗生物質の一種でマイコプラズマ肺炎の他、膀胱...

7ca81096a5d6890fca0629997f12f049_s
プレゼンで緊張をしない方法といざという時の薬をご紹介!

プレゼンってもの凄く緊張しますよね!手足が震え、声まで震えて...

984ecd526368591c3bdb710c6d7b273a_s
バレーボールのスパイクフォームと上達する練習方法について

バレーボールのスパイクフォームにはどんな種類があるの? ...

a66d0c45196d889faae81a31f09fa1c4_s
タミフル服用後、子供が嘔吐下痢!そんな時の対処方法!

インフルエンザと言えばタミフルですよね。しかしタミフルは様々...

512e267eaad675081098da730606b49e_s
コンビニのバイトでストレスの原因はマナーの悪い客!

コンビニのアルバイトは見た目以上にストレスがかかるお仕事。 ...

ba9ecb8ef285b9138246615b10e4562f_s
エアコンのクリーニング。業者さんとのトラブル回避法とは

エアコンのクリーニングをお願いしたら対応にがっかりし、トラブ...

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s
レーヨン・ポリエステルは暑い夏だとどちらが快適?素材について

暑い夏に着るレーヨンやポリエステル素材の衣服は暑く感じる?そ...

8154121895f89689d5cf93c34d5c60f5_s
ハローワークでの内定を辞退しても大丈夫?ポイントと注意点~

ハローワークで決まった就職の内定を辞退することはできるのでし...

a05765fd954b18c9a236ff32c13ee3cf_s
ジーンズを洗濯しても臭い!そんな時の対処法を教えます!

ジーンズをこよなく愛する人にとって洗濯はあまりしない人が多い...

no image
妊娠5w0dでの胎嚢の平均はどのくらいの大きさ?を調査

赤ちゃんが入っている袋のことを胎嚢といいますが、確認できる週...

470794
身に着けるならピアス?イヤリング?メリットとデメリット

ピアスとイヤリングと身に着けるならどっちがいい? イヤ...

615373
ポリエステル製のスカートのしわが取れるアイロンがけのコツ!

ポリエステルって丈夫でしわになりにくいとはいうけど、スカート...

583709
バイト先の先輩がウザい!そう思うあなたのおすすめの対処法!

あなたのバイト先にいるウザい先輩・・・その先輩に対してどう接...

a9dbfe6d4c5d2dbe621e95b2425edfdc_s
サークルを大学の2年から始めてもいい?大学のサークルについて

サークルに入るのは1年とは限らない!むしろ大学の2年から入る...

b1591adf30d7fdd277c093b5fc811311_s
アゲハの幼虫の見分け方とは?気になるアゲハの幼虫について

アゲハの幼虫はいったいどんなところにいるのでしょうか?気にな...

d1ea544682405ff750ede8a05bb5d72f_s
ガラスの破片が体内に入ってしまった場合は?対処方法について

ガラスの破片が体内に入ってしまったら病院に行くべき?それとも...

3266f9fde230e41c80ca36b1ef2d4bdf_s
嘘つき旦那は信用できない!離婚したい妻の叫びとは!?

旦那がつく嘘と言っても様々ですが、嘘をつかれるという行為に対...

スポンサーリンク

どうして酸性とアルカリ性の洗剤に「混ぜるな危険」と書かれているの?

「混ぜるな危険」は、化学物質を扱うときの鉄則です。

家庭にはたくさんの化学物質があります。

その化学物質を頻繁に扱うのが、家事をあずかる主婦たちです。

主婦が毎日のように手にする化学物質の漂白剤は、取り扱い方を誤ればトンデモナク危険な化学反応を起こし、猛毒のガスを発生します。

引用元-「混ぜるな危険」の真実──漂白剤はなぜ危ないか (SBクリエイティブOnline) – Yahoo!ニュース BUSINESS

漂白剤の危険
 家庭用の漂白剤は、おもに酸化系の漂白剤です。

酸化系の漂白剤の多くは、成分に次亜塩素酸カリ(正式名:次亜塩素酸カリウム)KClOを含んでいます。

次亜塩素酸カリは潜在的に塩素ガスCl2を発生する能力があります。

塩素は濃ければ薄緑色の気体で、非常に有害な猛毒ガスです。

その毒性の強さは、第1次世界大戦で毒ガス兵器として用いられたことからもわかります。

このときの連合軍の死者は5000人を超えたといわれます。

引用元-「混ぜるな危険」の真実──漂白剤はなぜ危ないか (SBクリエイティブOnline) – Yahoo!ニュース BUSINESS

酸性とアルカリ性の洗剤が「混ぜるな危険」となっている理由

原則として、2種類以上の洗剤を混ぜたり、前後に続けて使用しないように。

酸性とアルカリ性の洗剤を一緒に使うと、中和作用を起こして効果が減少してしまいます。

特に、「まぜるな危険」と表示されている、「塩素系のもの」と「酸性タイプのもの」が混ざると有毒な塩素ガスが発生して、とても危険です。

注意事項をよく読んで正しく使いましょう。

また、使用中はしっかり換気をして、ゴム手袋の着用も。

引用元-「まぜるな危険」について | おそうじ(お掃除)大辞典 | ダスキン

酸性とアルカリ性の意外な組み合わせは「混ぜるな危険」!

トイレ掃除をしていると、突然呼吸困難や手足のしびれを引き起こしてしまいました。

洗剤を混ぜた記憶がまったくないのになぜガスが発生してしまったのでしょうか?

それは、以前に塩素系の排水口洗浄剤の固形タイプを使っており、その固形物がまだパイプの中に残っており、酸性のトイレ洗剤で掃除をしているうちに、パイプの中で化学反応を起こしてしまい、毒ガスが発生してしまったそうです。

その他、意外な危険性として、以下のような組み合わせを指摘していました。

●塩素系漂白剤(台所洗剤)との意外な毒ガス発生源!

食酢・・・水回りの水あか取りには酢(食酢、クエン酸)が有効ですが、塩素系と混ざると毒ガスが発生します。

生ゴミ・・・例えばレモンの絞った残りカスが入っていて、そこに塩素系が混ざると毒ガスが発生します。

アルコール・・・別の理由があるので注意が必要です。

重曹・・・アルカリ性です。

重曹+塩素系・・・アルカリ性が弱まり洗浄力が弱まる

重曹+酸性タイプ・・・二酸化炭素が発生し、勢いよく酸性の液体が飛び散ることもある

これらの内容は注意書きに書いてありますので、しっかり読んでから使ってくださいとのことです。

といっても、小さな字でぎっしり書いてある重要な説明内容をなんとかして欲しいですよね。(^_^;)。

危険なことは、わかりやすく大きな文字でしっかりと!

引用元-混ぜると危険!家庭用洗剤との意外な組み合せ あさイチ | 中高年から輝くために|人生を前向にするシニア情報サイトfrom4050

容器を入れ替える時にも注意が必要、「混ぜるな危険」意識して!

酸化系漂白剤にトイレ用洗剤を混ぜると、塩素ガスが発生することは第1回で説明しました。

次亜塩素酸を含む溶液に、家庭の中の酸や混合物を混ぜても塩素が発生する可能性があります。

 パイプクリーナーを用いてエアコンの掃除をしていたところ、排水口からボコボコという音とともに煙のようなものがでてきたことがありました。

台所で酢を用いて掃除をしており、両方の排水が混じった結果、塩素ガスが発生したのです。

パイプクリーナーには次亜塩素酸が含まれています。

 カビ取り用の洗剤にも次亜塩素酸が含まれています。

風呂場などでカビ取り洗剤を噴霧したあと、中和しようと酢をスプレーすることがあるそうですが、窓を閉めて行うとひどい目にあう可能性があります。

 使い残しの酸を保存するときは、容器に気をつける必要があります。もしアルミ缶に入れると、アルミニウムAlと酸が反応して水素ガスH2が発生します。圧力が高まれば当然、破裂してしまいます。

引用元-容器を入れ替えると爆発することも!?──「混ぜるな危険」の真実(SBCr Online)

酸性とアルカリ性の「混ぜるな危険」を混ぜたらどうなるの?

洗剤は、その用途に応じて酸とアルカリが使い分けられています。

皿や調理用具を洗う洗剤は酸性若しくは中性、流しやガスレンジのしつこい汚れ(油、サビ、すず、カルシウムなど)の場合は、弱アルカリ性という具合です。

トイレの洗剤でも、通常の汚れには酸性タイプ、長年かかってこびりついた汚れにはアルカリ性タイプが使われています。

恐ろしいのは、アルカリ性と酸性洗剤が混ざった場合です。

それらの洗剤の容器に赤字で大書された「混ぜるな危険」の文字は、アルカリがもたらす害どころではありません。

最大級の危険を警告しているのです。

アルカリ性の洗剤には、その洗浄効果を高めるため、「次亜塩素酸」という薬品が配合されています。

この薬品は、水に溶けると酸素を放出して塩化水素になります。その放出された酸素が、強力な殺菌・漂白の働きをするのです。

この次亜塩素酸の水溶液は、アルカリ性のなかでは安定していますが、酸性の溶液に結び付くことによって塩素ガスを発生させる性質があります。

塩素ガスが発生してしまったら、もはや危険ではすまされません。

この猛毒ガスは、確実に人命を奪います。

引用元-「混ぜるな危険」の洗剤を混ぜるとどうなる? | UFOの里ブログ

酸性とアルカリ性の洗剤はどう使い分けるの?

洗剤は用途別に使い分ける


アルカリ性洗剤

しつこい油汚れに効果大です!

主に頑固な油汚れが多く残るキッチン周りに使われます。

もちろんアルカリ性が強ければ強い程、汚れには効果ありますが材質の劣化や肌荒れといった原因にもなります。

◆酸性洗剤

酸性の洗剤は、尿石や石けんカスなどの汚れに強いのが特徴です。

酸性洗剤はトイレ用で多く見かけますね。

こちらも頑固な汚れを強力に落としますが、材質の劣化(特に天然石・タイル、金属)や肌荒れの原因になります。

【中性洗剤】洗浄力は弱いけど、材質にも人体にも優しい

中性洗剤はハッキリ言って洗浄力が強くありません!

ただ、材質に優しい・人体への影響がほとんど無いといったメリットがあります!

◆基本は中性洗剤

汚れが酷くない時は、中性洗剤で汚れを落とすのが基本です。

中性洗剤では落ちにくい汚れの場合、例えばトイレ周り、風呂場の石鹸カスには【弱酸性】の洗剤を使うといいと思います。

ここでやっと弱酸性の登場です。

逆に【弱アルカリ性】洗剤を使う場面は、少ししつこい汚れ、油汚れ、タバコのヤニに効果的です。

引用元-酸性?中性?アルカリ性?強力な洗剤は材質・人体に大ダメージを与えている!適切な使い方とは? | 生活 |ネタノタネ

twitterの反応


https://twitter.com/Ukotori/status/472291184052695040


https://twitter.com/hhelibe512/status/347690835384602624

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ