新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

犬のお腹キュルキュルやグルグル鳴るときの対処方法

   

犬のお腹キュルキュルやグルグル鳴るときの対処方法

犬のお腹がキュルキュルやグルグル鳴る音は聞いたことはありませんか?

こんな症状の時は家で様子を見ていいの?病院に連れていくべきなの?

犬のお腹が鳴るのには様々な原因があります!犬のお腹について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

犬のお腹がクルクルやキュルキュル鳴るのはどうして?

①空腹時

人間同様、空腹時に犬のお腹がキュルキュル鳴ることがあります。食べ物の消化が進み胃が元の大きさに小さくなっている途中に、グーっとなったりすることがあります。

②ごはんがあっていない時

犬にとっても、人間と同じように自分の胃腸に合うフードや合わないフードがありますので、自分の胃腸に合わないフードの場合、お腹がキュルキュル鳴ってしまう事があります。もし、お腹がキュルキュル鳴ることが続くようでしたら、フードを変えてみても良いかと思われます。

③ストレスを感じている時

人間と同じで犬もストレスを感じると胃腸が痛くなったりと症状が胃や腸に現れることがあります。お散歩に連れて行ってほしいのに、なかなか飼い主さんにつ入れて行ってもらえない、甘えたいのになかなか甘える時間がない、遊んでほしいのになかなか遊んでもらえないなど続いてしまうと、犬もストレスを感じるようになってしまいます。そのストレスが影響し、胃腸に来てしまい、『ゴロゴロ』『キュルキュル』とお腹が鳴ってしまう子がいます。
引用元-犬のお腹がキュルキュル鳴る原因について

犬のお腹がキュルキュル鳴るのはもしかしたら病気?

古くから使われてきた「鼓腸症(こちょうしょう)」という病名ですが、実は2つのまったく異なる病気がいずれも「鼓腸症」と呼ばれてきたことが、明らかになっています。

一つは大腸の中の細菌・微生物の働きで、穀物などが発酵してガス、つまりおならが発生する状態です。 もう一つは、犬の胃が拡張して捻転を起こし、胃の出入り口が閉まるのと同時に、血液が胃に行かなくなって壊死してしまう状態です。こうなると、最終的にショック状態になります。犬はウシと違って、胃の中に細菌や微生物が棲んでいません。人間と同じく、胃には胃酸があるので、ほとんどの細菌や微生物が棲めないのです。ですから、「胃拡張・捻転」を一括りにして「鼓腸症(こちょうしょう)」と言うのは、犬においては適切な使い方ではありません。専門家の間ではキチンと「胃拡張・捻転(GDV)」と呼ばれるようになってきています。犬で「鼓腸症」という場合は、腸の中で穀物が発酵してオナラ(放屁:ほうひ)やお腹のギュルギュル音(腹鳴)がする状態に使います。大豆などは腸の中の微生物によって発酵を受けやすい発酵性食品のうちの一つですが、犬の胃の中で発酵することはありません。
引用元-マーブル動物病院 マーブル動物医療センター 神奈川県 藤沢市

犬のお腹が鳴グルグル鳴るっている時の原因は?

犬のお腹がキュルキュルと鳴る場合には、まず体調の変化の有無を確認しましょう。

・元気はあるか?
・食欲や水を飲む量に変化はないか?
・嘔吐や下痢は見られるか?
・排便・排尿の量や回数はいつも通りか?
・腹部が膨らんだり、痛がったりはしていないか?

その他にも、生活環境の変化(引越し、新生児)など、ストレスを引き起こす要因がなかったかを確認することも大切です。

●元気な場合

お腹の音が鳴る事を、獣医学用語では“腹鳴”と言い、その原因は消化管内におけるガスの移動によります。
そのため犬の症状が“腹鳴”だけで、食欲および排泄がきちんとしており、その他の症状(嘔吐や下痢など)が見られない場合には特に心配はいりません。
ただしお腹の鳴る頻度が飼い主さんが心配になる程ひどい時には、餌を消化の良い物に変えてあげるなどの工夫が必要となる場合もあるので、動物病院に相談してみましょう。

●食欲が無い場合

犬は様々な原因で食欲が無くなり(食欲不振)、飼い主さんも気がつきやすい症状です。
口の中に痛みがある場合はもちろん、精神的な原因や全身性疾患においても食欲不振は引き起こされますので、お腹が鳴るタイミングなどをあわせてきちんと記録し動物病院を受診しましょう。
引用元-犬のお腹がキュルキュル鳴る!原因は何?病気の可能性は? | 犬の病気対策マニュアル

犬のお腹が鳴る!こんな時はどうしたらいいの?

食べない、元気がないとき

心配になるのがこのケースです。
うちの場合よくあるのが、朝起きたときに既にこの調子になっていること。朝ご飯も食べないし、朝イチのうんちもせず、元気がなくだるそうに寝そべっていることが多いです。

こんな時は、食べないご飯は一旦下げて、そっとしておきます。

早い時だと、お昼頃にはお腹のキュルキュル音がしなくなり、室内をウロウロする元気が出てきます。そして「ごはん、くれ。」と目で訴えてくるようになります。そこで、食べ損ねた朝ご飯を出してきて、それをガツガツ食べてくれればもう安心です。

もちろん、お腹の音がしなくなっても、食欲が戻らない時もあります。
そんな時は無理に食べさせず、そのまま一食抜いて、夜ご飯まで待たせます。大抵夜には調子が戻っているので、お腹の状態をリセットさせるためにも、半日ほどの絶食は個人的にも問題ないかなと感じます。

ただ、お腹がキュルキュルと鳴り、食欲不振や元気のない様子が何日も続く場合には、ホームケアだけではちょっと心配です。また、下痢や嘔吐を併発するようであれば、脱水症状を起こす危険もあるので、早めに病院へ連れて行きましょう。
引用元-犬のお腹が鳴る原因は?病気のサイン?家で様子を見る時の対応策! | WanDo!(ワンドゥ)

犬のお腹がキュルキュル鳴るのは腸が弱いから?

お腹がキュルキュル鳴るのは腸の蠕動運動によるもので、腸の内容物やガス等の存在により変わるものとも考えます。
これは正常でもなりますので、必ずしも異常とは言えません。
もちろん、お腹の状態が悪い時に亢進することもあります。

「一向に治らない下痢に飼い主さんが慣れるという最悪の状態」、これが一番怖く、一時的なものであれば、時期を乗り越えればなんとかなるとしても、それが2週間以上続くのであれば慢性化していますから、「このコはお腹が弱いから」という言葉だけで見過ごさないことも必要です。

下痢が長期で続くと腸壁は痛み部分的に薄くなって、他の原因がなかったとしても傷んだ部分から腸内細菌が血液中に進入し、細菌毒素によって体調に好ましくない影響を与えます。

そして、お腹の調子が悪くなるたび、その回復にはとても時間がかかります。
健康な体の基本には健康な腸内細菌バランスが欠かせません。
下痢をしてしまうと腸内細菌は流されてしまうので、また元の状態に戻るまでに思ったよりも長い時間を費やします。(完全に元に戻るには数ヶ月かかるケースも)
引用元-犬のお腹がキュルキュル鳴ります。腸が弱いヨーキー8歳です。消… – Yahoo!知恵袋

 - 動物・ペット

ページ
上部へ