新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

イヤホンは片方だけでも注意される?自転車のルールを知ろう

      2016/12/07

イヤホンは片方だけでも注意される?自転車のルールを知ろう

イヤホンをして自転車に乗るのは禁止って聞いたけど、片方ならOKという説も。

実際、自転車に乗りながらのイヤホン使用はいいの?ダメなの?

実は罰せられる基準は片方か両方かではありません。自転車に乗っているときのイヤホン使用を考えます。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

自転車に乗ってのイヤホンは片方か両方かが問題なのではない

「ハンドルやブレーキを正確に操作し、周りの状況に応じて他人に危害を与えない速度と方法で運転をしなければならない」

ということなんですが具体例として「イヤホンを付けて音楽を聴いたりしながら事故を起こした場合」などがあります。

本当にイヤホンをしているだけで罰金を取られてしまうのでしょうか?

イヤホンでも片方だけなら違法ではないの?

イヤホンについての法は各都道府県ごとに定める「道路交通規則」によりますが、

————————————
高音でカーラジオ等を聞き、又はイヤホーン等を使用してラジオを聞く等安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。

————————————

概ね全国的に上記のような感じで書かれています。

これはイヤホンがダメだというわけではありません。
もちろん片方なら良いということでもありません。

「聞こえない状態である」というのが問題なんです。

例えば。。。
イヤホンしてて警察官が呼び止めますよね

「あーちょっと君」とかいって、その時に止まって「何ですか?」って答えられれば、それは聞こえてるということであり違法ではない。

つまり「イヤホンはしている状態は違法ではない」ということなんですね。

引用元-自転車でイヤホンを片耳だけしてても違法になるのか? | 私の忘備録

自転車運転時のイヤホンは片方であっても罰せられる場合も

「東京都の場合ですが、結論から言うと、イヤホンが両耳か片耳かは関係ありません。片耳でも注意を受ける可能性は十分にあります」(警視庁 交通相談コーナー 担当者)

ええええ、やっぱりダメなんですか!

実は自転車でのイヤホン使用は、6月1日から急にダメになったわけではなく、以前から道路交通法第70条が定める「安全運転の義務」の中で「安全運転に必要な音や声が聞こえない状態での運転」として禁止されていました。

「東京都では原則、この『必要な音や声が聞こえているかどうか』を基準に取り締まっています。イヤホンが両耳か片耳かで判断することはありません」(同担当者)

なるほど、つまり、片耳であっても両耳であっても、周囲の音が聞こえないような大音量で聞いていれば注意を受ける可能性があるということになります。

引用元-「自転車走行中でも片耳イヤホンならセーフ」は本当? 警視庁に聞いてみた – ねとらぼ

イヤホンは片方でも自転車運転時に周りの音が聞こえるのが重要

イヤホンが…というよりは、運転中、常にサイレン音、クラクションの音、人の声が聞こえるような状態であることが求められていると思います。

その状態を阻害するものであれば、イヤホンだろうが、他のものだろうが、ダメということなんでしょう。

イヤホンが阻害するものに当たるか?
というのは、各々意見があると思います。

私は、正直わかりません。

なぜなら音量も人それぞれだし、気の張り方によって、普段聞こえてくる音が聞こえてこないこともあるからです。

音楽の音量が仮に小さくても、そちらに集中してしまえば、サイレン音に気づかないということも考えられます。

ただ、警察で周りの音が聞こえる程度であれば、イヤホンをつけてもよいという方向性(神奈川警察)が出ているのも事実なので、法律的には、ある程度認められている行為だと思います。

神奈川県で片耳ならという例が挙げられているのは、片方の耳が空いていれば、

サイレン音、クラクション音、警察官の声は、一般的な状況であれば聞こえるだろうと判断したからなんでしょう。

逆に、片耳が空いていたとしても、これらの音が聞こえないくらい大音量で聞いているということであれば、違法になることもあるのではないでしょうか。

引用元-自転車でイヤホンを片耳につけながら運転することは違反なのか!? | ダンボなブログ

イヤホンの片方ルールは都道府県でも違うので要注意!

「イヤホンは片耳だけなら周囲の音も聞こえるしセーフ!」という主張をみかけることもありますが、実はこれも住んでいる場所によって異なります。
例えば、東京都のように自転車のイヤホンを禁止している地域の場合だと、例え片耳だとしてもそれは違反行為です。実際にブログ管理人の友人も警察に止められ注意を受けた経験があります。

友人はその際に警察ともめたようですが、何を言っても警察の方は「決まりは決まり!」の一点張りで結局切符を切られてしまいました。規則は片耳であったとしても覆せないようです。

片耳だけにすればセーフなのは、愛知県のようにイヤホン自体を禁止していない地域である場合です。警察に止められても片耳しかしていないのを証明したら注意されずに済んだというケースもあるみたいですよ。

ただし、イヤホンを片耳だけにすれば問題ないというハッキリとした決まりはありませんので、その点はご注意を!
引用元-自転車でのイヤホンは禁止行為なの?本当に違反なのか調べてみた!

自転車による危険な事故が増加。保険の加入も増えている

残念ながら自転車の運転については、悪質・危険な運転をする人がけっこういます。自転車利用者の運転方法に起因する事故も決して少なくありません。

一方で、自転車運転者自身も、運転中に事故の危険を感じることも少なくないようで、保険ショップ「保険クリニック」が、4月19日の『自転車の日』にちなんで実施した「自転車の利用状況」についてのアンケートでは、

実に77%もの人が、自転車運転中に車や歩行者に接触しそうになるなど、何らかの「ヒヤリとした」経験があると回答。

そうした背景もあってか、兵庫県では、「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が今年4月に施行され、同県ではさらに10月から全国に先駆けて「自転車保険」への加入が義務化されます。

加入義務違反に対する罰則はないようですが、自転車利用者が加害者になってしまう事故では、高額な損害賠償を求められるケースもあるので、今後こうした動きが全国に広がっていくかもしれませんね。
引用元-「片耳イヤホン」はセーフ?地域でちがう自転車のルール【法律コラム】 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ