新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

教員の定年延長には賛成?その影響について考えてみよう!

      2016/11/30

教員の定年延長には賛成?その影響について考えてみよう!

教員の定年延長の話を知っていますか?ある大学ではすでに始まっていたようですが、公立学校に導入されたとか・・・

定年延長によって退職金はどうなるの?職場の影響は?若い先生たちには良いことなの?
教員の定年延長による影響について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

8ff0a63ad0384b250562f8b4b06dd7d5_s
胃腸が弱い人はヨーグルトが逆効果に。効果的な食べ方と注意点

胃腸が弱いからすぐにお腹をこわしてしまう。ヨーグルトを食...

5e29add35330ca8ab912a32fd4bd59aa_s
ホントにあるの!?マンションの隣人との恋愛事情

あなたはマンションの素敵な隣人に恋をしたことはありますか? ...

63c46763fcafe1795357d98ea2086d64_s
ベビーカーで電車派?抱っこひもで電車派?メリット・デメリット

ベビーカーで電車を利用すると迷惑がられてしまいますよね…。 ...

2b2ae563289d9fb51a569e3d5937a19e_s
ハローワークの登録は在職中でも可能!配慮もしてくれる!

ハローワークの登録は会社を辞めてからじゃないとできないと思っ...

b41d8985ed2773de11a9dcc391cf5f99_s
ニートで就活をしてる女性!正社員になりやすい仕事はコレ!

女性のニートの方…就活しなきゃと頑張っている人も多くいると思...

37c38c7706bc8189a8a3ca34c12cdee1_s
ステンレス製品が変色するのはナゼ?茶色に変色した時の対処法

ステンレス製品は私たちの身の回りにたくさんありますよね。 ...

4e7146db647fe771bf4e0be0a9d1b23e_s
ガラスの破片を食べるとどうなるの?誤飲の場合の対処法

食器のガラスが割れていることに気づかずに破片食べるとどうなる...

623360
アメリカで生活するぞ!服装はとにかく超ラフが基本だ!

留学などでアメリカで生活することになったら、その土地の気候に...

273661
夏に発生する虫は台所のどこから?予防や対策はついて紹介

夏の台所に発生する虫、コバエの予防や効果的な退治方法について...

089933
高校の勉強で重要な数学!その効率的な勉強法について紹介

高校数学の勉強法について考えてみましょう! まず数学の問題...

531504
自動車ディーラーのクレーム事例や賢いクレームの言い方について

自動車ディーラーへのクレームについて 自動車のクレームにつ...

215696
突発性発疹が原因で起こる咳や鼻水の症状について

突発性発疹で咳や鼻水が出た時の対処法とは? まず突発性発疹...

a3510145012884f216c06cd5f05fa21d_s
日本の飛行機の歴史ついて紐解いていきましょう!

ライト兄弟よりも早く飛行機を飛ばした日本人がいるって本当? ...

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s
賃貸と1軒家を買うそれぞれのメリットについて

家を買う前にメリットとデメリットについてよく理解しておくこと...

e285cb62d9819cf98942f61a2fa62ede_s
ドッペルギャンガーの自転車は改造しないと意味がない!

ドッペルギャンガーの自転車と言えば「改造」ですね。 改...

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s
バレンタインのデートの食事代はどちらが払うのかについて

バレンタインのデートの食事代はどちらが持つのがスマート? ...

9cfd8c4279f16b3c1fb732b2a205b0bc_s
猫を病院へ連れて行って帰ってくるとほかの猫を威嚇するように

猫は慣れない場所へ行くことを好みません。 動物病院は色...

05b6b89923fd8b13f61ac6b1ffb276cc_s
塾の先生と生徒のメアド交換は禁止されているところが多い!

塾の先生と生徒のメアド交換は出来るの?規則で禁止されている?...

708cc32362e8835f300c757e413f56e0_s
女友達が多い彼…こんなことが嫌!守ってもらいたいルール4つ!

女友達の多い彼と付き合っていたら、いろいろ不安になって嫌にな...

759cd93e533029157018d3ef537cd8ad_s
夫が子供に嫉妬!?夫が嫉妬する心理と対処方法をご紹介します

夫が子供に嫉妬する!生まれたばかりの赤ちゃんに手がかかる頃、...

スポンサーリンク

教員の定年延長によりどんな影響が考えられる?

公立学校共済組合の冊子を見る限り、大変な時代がやってきたと目が覚めた。教員(公務員)の65歳定年延長である。要旨はこうだ。

学校で働く教職員の年金制度は、満額支給は65歳だが、現在、60歳から64歳まで基礎年金部分をのぞいた共済年金が支給されている。2013年以降、その年金共済も段階的に支給開始年齢が引き上げられる。
例えばおよそであるが、現在57歳ならば定年が61歳まで引き上げられ、現在49歳からは65歳定年となるという。

公務員の退職後の生活に、無年金期間をなくすことから退職時期も同時に引き上げられる。

また、退職金は55歳時の給与にたいして反映する。
さらに、50代の給与は一律抑える方針だ。

65歳まで延長はありがたいが、本当に働けるか不安だ。今でも早期退職者が、下記のように年間1万2千人を超えているのに、ほんとうに65歳までもつのかということだ。

もたないとしたらその対策が必要になる。

もつとしたら、特別支援学校だろう。精神的も肉体的に楽だ。あるいは管理職か。いずれにしても60代で第一線級の活躍は至難の業だ。

県の委員会で働いている友人は、50代教員が一番しんどいという。つまり心身ともに疲れ果てているからだ。失礼を押していうと、私も含めて「使い物にならない」教員が多いということになる。定年を5年延長すれば、その老教師たちの負担は他の教師に行くに決まっている。
引用元-公立学校の真実

教員が定年延長する時にはこんなことに注意!

注意点①:1年更新であることを覚悟する

教員の定年延長措置である再任用制度は、65歳までの雇用が約束されているわけではありません。60歳で一般企業に入社できれば65歳の定年までは雇用はある程度安定しているかもしれません。しかし教員の定年延長の場合はそんなこともないのです。注意点として、教員の定年延長制度である再任用制度は、実は1年更新になっているのです。

長く働けない可能性を踏んで決断する

ですから注意点として、申し込み後の1年は教員として働けても、その後1年で結局職を失うという可能性も大いにあるのです。定年延長を希望する教員は、注意して決断をしましょう。教員としてそこからの数年がつらくなってしまうという可能性にも注意しましょう。

注意点②:定年延長の希望に添えないこともある

また、この教員の定年延長措置は、希望に添えないこともあるため注意しましょう。「教員の定年延長するからいいや」と思って、定年後のことを甘く考えていると、いざその時になって定年延長の申し出を却下される可能性も大いにあるのです。特に教員の数が多いような学校ではなおさら注意しましょう。
引用元-教員が定年延長する際の3つの注意点 | ライフスタイルのことならキャリアパーク

教員の定年延長によってこんな問題は解決できるかも?現場の声


奈良県の公立中の男性教諭(46)は「若い教員を学校全体で育てるのが難しくなっている」と話す。約20年前に1校に1人程度だった新卒採用の教員が半数以上を占める学校もあるという。
学年主任を30代で担ったり、採用数年で運動会の責任者を任されたりして力をつける教員もいる。一方で、若手だけで問題を解決しようとし、先輩に経験を聞くことができずに失敗したりする教員も多い。
東京都の公立小に勤める30代の女性教諭は3年前から、ほかの教諭を指導していることに「十分な経験がないまま、今の立場になってしまった」と不安を隠せない。奈良県の男性教諭は「若い教員の方が新しいノウハウを持っていることもあり、お互いに知識や経験を伝えられるようにしたい」と話した。(日本経済新聞 8月4日)


同様の事態は、民間企業でも起きています。たとえば、バブル崩壊後の90年代、多くの企業が新卒採用を絞りました。そうした企業では、やはり40歳前後の世代が他の世代に比べて少なくなっています。暗黙知を若い世代に伝える重要な役割を担っているこの世代の厚みが薄いことは、企業の価値創造力の維持の面からも放置できない問題です。
引用元-小中高の先生、大量定年で平均年齢が低下、求められるベテランのノウハウ – シニア・年齢不問の求人なら【シニア活用】 | 転職,年齢不問

ある大学ではすでに教員の定年延長は行われていた?

関西大は、65歳の定年に達した教授に最長5年間認めていた定年延長を来年度から2年間で打ち切る。68歳以降も1年更新で70歳まで再雇用するが、給与は20~50%カット。減額分の3億数千万円は新たに採用する若手教員らの人件費にあてる。大学全入時代を迎え、教員増による教育・研究力の向上を目指す。

関大ではこれまで、定年になった教授の8~9割が、学部教授会の1年ごとの審査を経て定年を延長され、65歳時の給与のまま70歳まで残れた。現在、定年延長者は53人で、教員の約8・2%にあたる。

新制度では延長は67歳まで。その後は授業などの負担が少ない「特別契約教授」として雇用し、給与は68歳で65歳時の80%、69~70歳は50%に削減する。試算では2011年度以降、毎年約3億数千万円の財源ができる。大学側は約4億円の予算を加え、計約60人の教員を増やす方針。

主な私立大の教授の定年は、同志社大が65歳で大学院担当者は5年間延長可能。立命館大と慶応大は65歳、関西学院大は68歳で延長はない。
引用元-関西大学が教授の定年延長制度を5年から2年に短縮 – Clear Consideration(大学職員の教育分析)

教員の定年について個人的に思うこと

教員の場合、60歳で定年を迎えた場合、65歳で年金をもらうまでの間、収入のブランクがある。

しかし、定年後しばらく行政の機関に務めるという特典(?)がもらえる人もいる。

だから、そういう特典にありつこうと、在職中からあれこれ考えている人もいるようだ。

行政側から見ると、職を与えてやるぞというカードを持つことで、教員を制御しやすいという面があるかも知れない。

こんな施設必要なのか?と思われる公的投資は、穿った見方をすれば、定年後の職を与えるという目的と見られなくもない。本当に必要なものなら、民間でやったらどうかという考えもできるからだ。
何かわからないが、いろいろ作られる公的な施設は、一種の天下り先確保なのかも知れない。

だが、そういう「職を与えてやる」という空気を嫌って、生活費にさえ困らなければ、定年を機に仕事を辞める人もいる。

待っていましたとばかり趣味に生きる人もいる。

問題は仕事が欲しい人である。

本人は仕事をしたいと思っても、定年を機にパッタリ社会との縁が切れてしまうような人は、何か浦島太郎のような状態に陥るようである。

そのせいか、七五三という言葉があって、何だろうとと思ったら、定年後の生存期間が平教員は7年、教頭は5年、校長は3年というところから来たと言う。

すべての人に当てはまるのではないが、定年後も「エライ」が身について取れない人がいる。

そのせいか、昔から、教員と警察官の使い古しは役に立たないと言われてきた。

いずれにせよ、定年と同時に社会から隔絶された状態になる人とそうでない人がいるということだ。

だから、現役の教員はそういうことを考えて、生きていくことは大切だと思う。

引用元-定年退職という節目: 教育に情熱をかける教師のために

 - 仕事

ページ
上部へ