新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

月収の手取りが50万円は多い?少ない?50万円の内訳について

      2016/11/30

月収の手取りが50万円は多い?少ない?50万円の内訳について

月収の手取りが50万円であれば十分に生活できそうですが、実際はそうではない!?

手取りが50万円というのは多いの?少ないの?たくさんお給料を貰っていても生活の仕方でカツカツに!?

気になる月収の手取りが50万円の場合についてご紹介いたします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

6e85772caf942f4122adfd6f9018cac8_s
嫁の実家へ帰省するのは嫌!?旦那の本音とは・・・

お盆やお正月など、義実家へ帰省することがありますよね。世の中...

8ff0a63ad0384b250562f8b4b06dd7d5_s
胃腸が弱い人はヨーグルトが逆効果に。効果的な食べ方と注意点

胃腸が弱いからすぐにお腹をこわしてしまう。ヨーグルトを食...

5e29add35330ca8ab912a32fd4bd59aa_s
ホントにあるの!?マンションの隣人との恋愛事情

あなたはマンションの素敵な隣人に恋をしたことはありますか? ...

63c46763fcafe1795357d98ea2086d64_s
ベビーカーで電車派?抱っこひもで電車派?メリット・デメリット

ベビーカーで電車を利用すると迷惑がられてしまいますよね…。 ...

2b2ae563289d9fb51a569e3d5937a19e_s
ハローワークの登録は在職中でも可能!配慮もしてくれる!

ハローワークの登録は会社を辞めてからじゃないとできないと思っ...

b41d8985ed2773de11a9dcc391cf5f99_s
ニートで就活をしてる女性!正社員になりやすい仕事はコレ!

女性のニートの方…就活しなきゃと頑張っている人も多くいると思...

37c38c7706bc8189a8a3ca34c12cdee1_s
ステンレス製品が変色するのはナゼ?茶色に変色した時の対処法

ステンレス製品は私たちの身の回りにたくさんありますよね。 ...

4e7146db647fe771bf4e0be0a9d1b23e_s
ガラスの破片を食べるとどうなるの?誤飲の場合の対処法

食器のガラスが割れていることに気づかずに破片食べるとどうなる...

623360
アメリカで生活するぞ!服装はとにかく超ラフが基本だ!

留学などでアメリカで生活することになったら、その土地の気候に...

273661
夏に発生する虫は台所のどこから?予防や対策はついて紹介

夏の台所に発生する虫、コバエの予防や効果的な退治方法について...

089933
高校の勉強で重要な数学!その効率的な勉強法について紹介

高校数学の勉強法について考えてみましょう! まず数学の問題...

531504
自動車ディーラーのクレーム事例や賢いクレームの言い方について

自動車ディーラーへのクレームについて 自動車のクレームにつ...

215696
突発性発疹が原因で起こる咳や鼻水の症状について

突発性発疹で咳や鼻水が出た時の対処法とは? まず突発性発疹...

a3510145012884f216c06cd5f05fa21d_s
日本の飛行機の歴史ついて紐解いていきましょう!

ライト兄弟よりも早く飛行機を飛ばした日本人がいるって本当? ...

890a560b7699c38e6622deba60b334ff_s
賃貸と1軒家を買うそれぞれのメリットについて

家を買う前にメリットとデメリットについてよく理解しておくこと...

e285cb62d9819cf98942f61a2fa62ede_s
ドッペルギャンガーの自転車は改造しないと意味がない!

ドッペルギャンガーの自転車と言えば「改造」ですね。 改...

4edce5feb0556fa9ac296f63d8c14fb7_s
バレンタインのデートの食事代はどちらが払うのかについて

バレンタインのデートの食事代はどちらが持つのがスマート? ...

9cfd8c4279f16b3c1fb732b2a205b0bc_s
猫を病院へ連れて行って帰ってくるとほかの猫を威嚇するように

猫は慣れない場所へ行くことを好みません。 動物病院は色...

05b6b89923fd8b13f61ac6b1ffb276cc_s
塾の先生と生徒のメアド交換は禁止されているところが多い!

塾の先生と生徒のメアド交換は出来るの?規則で禁止されている?...

708cc32362e8835f300c757e413f56e0_s
女友達が多い彼…こんなことが嫌!守ってもらいたいルール4つ!

女友達の多い彼と付き合っていたら、いろいろ不安になって嫌にな...

スポンサーリンク

月収の手取りが50万円とは?ボーナスはどのくらい?

手取り50万円のときの額面は、だいたい60万9千円ほどになります。
この金額は、手取り金額から健康保険料や所得税、厚生年金保険や雇用保険を考慮して逆算した金額です。
通勤手当や住民税は考慮していないので、それらを含んで考えるともう少し金額が変動します。
引用元-手取り50万円の給料年収・家賃・車を解説! | 給料BANK

手取り50万円の年収(ボーナス年二回6か月分)

手取り50万円のときの年収は、だいたい900万円ほどになります。
純粋な手取り金額だけで、600万円
残り300万円がボーナスというわけですね。
ボーナス無しで考えても600万円と、世間的に見れば十分高額な年収になっています。
ボーナス有りで考えると「高給取り」と胸を張って宣言してもまったくおかしくはないくらいの金額ですね。
引用元-手取り50万円の給料年収・家賃・車を解説! | 給料BANK

月収の手取りが50万円の生活費とは?

毎月手取りで50万円ある生活の内訳を考えてみましょう!「理想的な家計の割合」という数値がありますので、そちらに合わせてそれぞれの項目を見ていきたいと思います。今回は、夫婦・子どもが二人(中・高校生)という家族構成で考えてみます。

■月収50万円
・住宅費/125,000円
・食費/75,000円
・光熱費/30,000円
・通信費/30,000円
・小遣い/50,000円
・教育費/60,000円
・保険/30,000円
・趣味・娯楽/10,000円
・被服費/15,000円
・交際費/10,000円
・日用品/10,000円
・その他/15,000円
・貯蓄/40,000円

このような支出となります。それぞれの項目を見てみると、それほど贅沢ができるような金額でもないようですね。もちろん、扶養家族がいない場合や夫婦二人家族などであれば、教育費など必要のないお金がありますので、その分他の項目に余裕ができますね。
引用元-年収800万はお金持ち?実は”リッチ”じゃない生活実態|UpIn【アップイン】

ちょっとした贅沢で家計が破綻してしまう「年収800万円」ゾーンは、やはり生活のレベルを上げないことが大切です。この10年で、サラリーマンの手取り額はどんどん下がっているようです。昔の「年収800万」と今の「年収800万」では税金の関係で、手取り額が全然違うのです。

今後、この傾向は続いていくのではないでしょうか。配偶者控除がなくなれば、専業主婦がいる家庭は、もっと手取り額が少なくなってしまいます。年収のイメージにとらわれず、きちっと家計を管理したいですね。
引用元-年収800万はお金持ち?実は”リッチ”じゃない生活実態|UpIn【アップイン】

月収の手取りで50万円稼げる職業は?

月収50万円を超えやすい仕事とは!?

医者や弁護士などの資格の必要ない
一般的なサラリーマンの職種で月収50万円を超えやすい職業とはどんな職業なのでしょうか。

こちらは国税庁の発表した、業種別平均給与となります。

・業種別ランキング

1.電気・ガス・熱供給・水道業:717万円
2.金融業・保険業:610万円
3.情報通信業:572万円
4.学術研究・専門・技術サービス業・教育業:490万円
5.製造業:472万円
6.建設業:430万円
7.運輸業・郵便業:421万円
8.複合サービス事業:390万円
9.医療・福祉:378万円
10.不動産業・物品賃貸業:374万円
11.卸売業・小売業:356万円
12.サービス業:332万円
13.農林水産・鉱業:298万円
14.宿泊業・飲食サービス業:234万円

電気ガス水道などのインフラ系が一番平均給与が高く、年収で717万円ほどになります。

そして、次に多いのが銀行や保険などの金融業で610万円。

月収50万円ということは年収で言えば、600万円ということなので、これら上位2位までは平均して月収50万円を超えるというわけです。

逆に飲食やサービス業などは平均年収が300万円台以下ということで、月収30万円にも届かないというわけです。
引用元-月収50万以上稼げる仕事、職業とは!?手取りと所得税(税金)はどれくらい!? | ネットビジネスで自由に稼ぐ東大生山下雅宏のサブブログ

月収が50万円の生活は勝ち組?

月収50万円ということは、単純計算して年収600万円です。民間企業の平均年収が400万円台とも言われる中で、600万円を稼ぐとなれば、ある意味「勝ち組」クラスかもしれません。

ただ、月収や年収はあくまで税金や様々な経費が天引きされる前の金額です。社会保障費や所得税、住民税などの経費が引かれた後に残る手取り金額はもっと少ないのが現状です。まず、所得税がかかります。

日本は累進課税制度を採用しているため、所得税は収入が増えれば増えるほど上がります。月収50万円の場合、年収600万円となるため、税率は20%、控除額は42万7500円です
引用元-月収50万円でも手取りは実質30万円台?安心できない懐事情に危機感を持つ | 月収50万円でも手取りは実質30万円台?安心できない懐事情に危機感を持つ

続いて住民税は所得に関係なく一律10%かかります。所得税と住民税だけでも年間で実質30%引かれることになります。600万円×0.3-42万7500円=137万2500円の税金がかかります。そのため、600万円-137万2500円=462万7500円、月単位だと約38万円ですね。

それだけでなく社会保障費や雇用保険料なども差し引かれますから、実質30万円台の手取りということになります。もし家賃10万円の家に住み、結婚して妻や子供もいて、教育費もかかって・・などと計算し始めると、自由に使えるお金はどんどん減少します。減るどころか場合によっては赤字になる家庭もあるのではないでしょうか。

このように民間企業の平均年収よりも多いと言われる月収50万円クラスでも、手取り収入を計算すると意外に厳しいことが分かります。
引用元-月収50万円でも手取りは実質30万円台?安心できない懐事情に危機感を持つ | 月収50万円でも手取りは実質30万円台?安心できない懐事情に危機感を持つ

月収の手取りが50万円以上でも家計がきつい・・・原因とは?

1 平均よりもワンランク上の生活スタイル

ご主人だけの片働きにしろ、共働きにしろ、世帯の年収が1,000万円前後になると、日常の生活はお金に窮することがなくなります。その余裕が、支出の増加へとつながります。もちろん、収入が多いのですから、多少の贅沢は許されます。しかし、「少し雰囲気の良いお店での食事」「欲しかったブランドのバック」「年に1~2度は海外旅行」が重なると、結構な金額となってきます。特に、「平均よりもワンランク上の生活スタイル」を志向するようになり、ブランド物や高級品に手を出すようになるのも、この年収の家庭の特徴です。

2 マイホーム、自動車、子供の3つにお金をかけている。

「マイホームを持ちたい」。家庭を持てば、誰でも考えることです。今の時代、自動車の保有ぐらい決して贅沢ではありません。「子供にお金の心配をかけたくない」という親心は当然のことです。いずれも、1つひとつは贅沢ではありませんし、むしろ普通のことです。しかし、3つとも、十分に思いをかなえようとすると、年収1,000万円の家庭でも余裕はなくなります。どれもが、大きな金額のかかる支出だからです。

3 自分への投資、子供への投資が積極的

新しい知識を吸収したり、スキルを身に付けることはビジネススキルを高めてくれます。仕事をしていくうえで、自分の価値を高めることは大切なことです。それはやがて、将来の収入増につながることが期待できます。しかし、そのための費用は決して小さなものではありません。将来の収入増につながると思えばこそ、つぎ込む費用も多くなります。子供の教育にかける費用も同じです。将来を思えば、惜しげもなくお金をかけてしまいます。
引用元-収入は多いのになかなか貯蓄が増えません。| 保険について |【保険代理店のNTTイフ】

 - 仕事

ページ
上部へ