新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

ハローワークで採用された内定を断る時の注意点について

      2016/12/12

ハローワークからの面接採用を断る時の注意点とは?

ハローワークの求人票で内定をもらった後の内辞退は可能です。

辞退は何度でも出来ますが、あまりにもその回数が多いと本当に就職する気持ちがあるのか?と疑われる場合もあります。自身の信用問題にも繋がりますので注意が必要です!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

ハローワークの紹介状がある採用試験や面接を断ることは可能?

ハローワークから紹介状をもらった企業の面接を辞退・キャンセルする時の方法を紹介する前に、まずはそもそもハローワークから紹介してもらった企業の面接を辞退したいしてもいいのかという問題に関して見ていきましょう。

紹介状があっても面接をキャンセルしていい!

この企業に応募したいと思って、ハローワークから紹介状をもらったけれど、考え直して応募をキャンセルしたくなった、というのはよくあることで、辞退するのは問題ないようです。
もちろん、安易にハロワから応募してやっぱりやめた、というのはマナー違反ですが、きちんとした理由があれば紹介状をもらっていても書類選考や面接を辞退しても問題ありません。

紹介状の面接を辞退する事に問題はないですが…

ハローワークからの紹介で面接辞退するのは特に問題はありません。
ただし、「この人はこの企業への紹介を辞退した」という情報はハローワーク側に残ってしまいますので、その点はしっかりと理解しておきましょう。紹介状を何社分ももらっているのにことごとく面接辞退している、といった情報が残ってしまうと、紹介状を発行されにくくなってしまいます。
ただ、ハローワーク紹介状の辞退理由をきちんと伝えれば、普通に別の紹介状を発行してもらえますので、紹介状を受けた会社の選考を辞退したい場合には正直に伝えましょう。
引用元-ハローワークの紹介状がある面接を辞退する時の連絡方法とリスク | 転職のことならキャリアパーク

ハローワークからの面接採用を断る時の注意点

通常は会社は採用活動で費用や労力をかけています。

ハローワークのみで採用活動をしていたとしてもやはり労力をかけているということはいえます。

  • 採用広告の作成や打ち合わせ
  • 採用広告の費用
  • 応募者の書類選考
  • 面接の準備と実施

従業員にこのような作業を実施させていることもあり、その場合、採用広告費とは別に人事などの人件費がかかります。

内定辞退の連絡があると心理的に動揺やショックもありますが、それと別に次の動きを検討していかないといけません。

  • 辞退者の穴埋めをどうするか?
  • 内定の次点者に内定通知をするか?
  • もし内定次点者がいない場合には再度採用活動をしなければいけない

といった動きになります。

このような会社の状況を踏まえて内定辞退の連絡をするようにしましょう。
引用元-内定辞退の7つのポイント!マナーから辞退を完全解説 | 転職成就

ハローワークで採用された内定を断るための最低限のマナー

採用活動にかぎらず、昨今のビジネスはスピードが命だ。
どんどん進んでいく。
それを一からやり直すのは、事業スピードを遅らせるだけでなく、モチベーションにも関わる。

採用活動では、もう一度採用者を出さなければならない。
わかってると思うが、採用までにはおおよそ三週間程度はかかる。
つまりその分色々な事が遅れるわけだ。
これは企業にとって大きなマイナスポイントだ。

早く辞退を伝える事は礼儀でありビジネスマナーだ。

また、辞退の連絡をする時は、当たり前だが誠実に話をしよう。
自分が採用担当者だったら、と考える事が大切。

辞退の連絡をメールしたい気持ちはもの凄く理解出来る。
メールで連絡を推奨するような記事も見かける。
でも、やはり「誠実に」、「早く」という観点から、
俺は電話で直接伝える事が大切だと思う。
メールで伝えられても相手も困るだろう。
その時に時間帯に注意をしよう。

8:00~9:00→朝一番に電話はよほど至急のことでない限り歓迎されない。
12:00~13:00→一般的には昼休み。休憩時間の邪魔をしないように。
17:30~18:00→業務終了直前は残業させてしまう可能性もある。
定時以外→朝一番同様によほど至急の楊枝でない限り歓迎されない。

電話をかけるとき、当たり前だが、雑音のない静かな環境で電話をしよう。
この辺りはビジネスマナーだ。
引用元-転職活動での内定辞退の方法とは~俺はこう伝えた~ | 30歳4社目の転職活動ブログ

ハローワークの内定を断る時は慎重に!

ハローワークでは藁にも縋る思いで就職先を探している人たちが日々仕事を探しています。

しかし求人票の内容はよかったのに面接の際にひっかかる様なことがあったり、募集とは違かったなど、相違があっての辞退は致し方ないと思います。

ハローワークの求人票で内定を頂いた後の内定辞退は無論可能です。

ペナルティなどもなく、その後の相談に影響することはありません。

辞退する場合には、面接先の企業へ電話で辞退の旨を伝え、ハローワークにも辞退の連絡を入れましょう。

ここで嘘をついても仕方がありません。
求人票と異なっている旨を伝えましょう。

辞退は何度でも出来ますが、あまりに回数が多いと本当に就職する気持ちがあるのか、自身の信用問題にも繋がりますのでご注意を。
引用元-転職求人情報サイトやハローワークへは内定辞退は?電話てがみどっち?

会社説明会や採用面接を断るときはまず先方の会社に電話を!

会社説明会や面接をキャンセルしたいときは会社に電話をしましょう

就職・転職活動で、会社説明会や面接をキャンセル・辞退したいときは、とりあえず応募した会社に電話をかけて、そこの人事担当者に伝えましょう。

応募から内定の連絡まで、電話でのやり取りはなく、すべてメールでやり取りしていた会社であれば、説明会や面接や内定の辞退をメールで伝えてもいいと思います。

でも基本は、電話で伝えたほうがいいですね。

メールや手紙に辞退したいことを書いて伝えてもいいのですが、会社の採用担当者がそれを読んでくれたのかどうか、自分で確認することができません。

親切な人事担当者は、メールの返信を書いて送ってくれるかもしれませんが、そんな親切な人ばかりではありません。

メールで伝えるよりもまず電話をして、人事担当者と直接を話をして、了承する返事を聞いたほうが早いですし確実です。

メールを送るのであれば、電話で了承を取ったあとに、確認のためにメールを送ったほうがいいでしょう。
引用元-面接や内定を辞退したいときの電話・メールでのことわり方の例 | 30歳までにフリーターから正社員になるための就活ブログ

 - 仕事

ページ
上部へ