新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

元夫と再婚したい!離婚して後悔する前によく考えて!

      2017/01/05

元夫と再婚したい!離婚して後悔する前によく考えて!

元夫と再婚したいなんて…

あんなに傷ついて離婚を決断したのに、月日が経って冷静になればなるほど離婚を後悔しています…

周りを巻き込んで、散々イヤな思いもしたのに復縁したいだなんてムシが良すぎますか?
バツイチの皆さんは復縁を考えてはいませんか?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

元夫と再婚したいと考える人は多い!後悔する前によく考えて

離婚した相手と復縁したいと考える人は多い!

結婚することよりもエネルギーを使い、大きな傷を負ってしまうのが夫婦の離婚ですね。
経済や社会環境が大きく変化した日本では、結婚に対する考え方もおおらかになり、いまや3組に1組のカップルは離婚をし、4組に1組は再婚カップルが結婚していると言われています。

そんな再婚カップルの中に何割か含まれているのが、一度は離婚した相手同士の再婚カップル。
「話し合いや手続きを経て、大変な苦労をして別れたのに何故?」と思われがちですが、離婚した相手との復縁を希望する人は意外と多いものなのです。

離婚をする理由は様々ですが、やっぱり一度は好き合って結婚した相手ですから「離婚をしなければ」「もう一度やり直せたら」という思いを持つのはごく自然なことかもしれませんね。中には相手から離婚を切り出されて納得をしないまま離婚をしてしまい、心を相手に残したまま過ごしてしまった人もいますし、別れてから相手への深い想いに気が付いたという方もいるでしょう。
引用元-【離婚後の復縁】元旦那との再婚は別れたあとの関係がカギ – マーミー

元夫と再婚したい!離婚は間違え!後悔の日々

離婚後の状況で復縁可能性は変わる

現在も連絡を取っている場合

今現在、元夫と連絡を取っているという方は、復縁可能性が高いと言えるでしょう。なぜならば、連絡を事務的なものであっても取っているということは、相手側もあなたを拒否しているわけではないからです。

さらに連絡内容が事務的なものに限らず、とりとめのない内容も入っている場合は、お互いが嫌い合っていないため、復縁できる可能性が非常に高いのです。

相手が離婚後の生活に不自由ない場合

こちらは相手が今の経済的状況であったり、1人の時間が増えたということに対して不自由なくある程度満足している状況を指します。この場合は復縁できる可能性がやや低めです。

なぜならば、あなたと共に暮らしていた結婚生活よりも、今の生活の方が自分に合っていると相手が感じているからです。このままだと復縁に発展する可能性が低いですが、あなたの頑張り次第では可能性が残っていますので頑張りましょう。
引用元-離婚は失敗だと後悔してる人必見!元夫と復縁して再婚する8つの方法 | BELCY(ベルシー)

元夫と再婚したい。離婚したことを後悔しています

1. 子供と会わせる機会を増やす

これは、子供をだしに使うという考えではなく、子供にキューピット役になってもらうしかないでしょう。
子供がいるなら、そのようにしたほうが復縁はしやすいです。
子供にさりげなく「お母さんが家でお父さんのことばっかり話している」などと言ってもらうのはいかがでしょう?
悪口はいけませんよ。
元夫の良いところを子供に沢山聞かせてあげてください。
子供と元夫が会うときに、さりげなく弁当を作るとか、そんなことをしてみるのも良いかもしれません。
元夫をとことん気遣えば、夫は振り向いてくれるかもしれませんよ。
引用元-離婚を後悔しているなら…元夫との復縁の一歩の踏み出し方4選 – Clover(クローバー)

2. 2人でデートなどに出かける

映画でも、ショッピングでもなんでも良いので2人でデートできる機会を作ってください。
もしくは、子供がいるのなら、子供の欲しがっているものを夫に相談してみるのも良いでしょう。
あの頃のように楽しく笑えたのなら、また恋人からやり直すことができるかもしれません。
焦らずゆっくりと進めていきましょう。
まず、デートなのですが焦りが見えると、デートすらも敬遠されてしまいかねません。
自分の歩幅と相手の歩幅を見ながら、ゆっくりと歩み寄ってみて下さい。
引用元-離婚を後悔しているなら…元夫との復縁の一歩の踏み出し方4選 – Clover(クローバー)

男性が離婚を考える理由と女性が離婚を考える理由

女性の離婚を考えるときの理由として


□夫の収入が少ない
□子供の面倒をみない
□浪費癖がある(ギャンブル、酒)
□嘘をつく
□浮気している
□暴力を振るう(DV、モラハラ)


などが挙げられます。

一方、男性側の意見としては


□料理や家事をしない
□自分の親や兄弟と不仲
□子供の面倒を見ない
□働かない
□すぐに怒る


などに対して不満を持つ人が多いようです。

このような相手への不満は日々の積み重ねから起こりますが、その思いはだんだんエスカレートしていきます。

そして、少しでも早く、この不満やイライラから解放されたいとの思いから、スグにでも離婚届けにサインして「新しい生活を始めたい」と考えるようになります。

離婚した事により、新しい生活がハッピーになれば問題ありませんが「離婚したことを後悔している」と感じている人が大勢いるのも現実です。

「結婚したことを後悔する」人に比例するくらい、「離婚したことを後悔する」人が多いという現実、あなたは信じられますか?
引用元-「離婚=後悔?」離婚経験者が語るバラエティー豊かな誤算と後悔 | みんなの夫婦生活

離婚→再婚しても2組に1組はまた離婚してしまう…

3組に1組が離婚

年々離婚率が上昇傾向にある日本。実は……2分に1組が離婚し、その過半数が同居年数10年未満という結果のようです。

厚生労働省が2015年1月1日に発表した『人口動態統計の年間推計』によると、日本の離婚率(人口1000対)は『1.77』。

人口1,000人当たりの結婚5.2件ですが、離婚1.77件。

つまり、約3組に1組が離婚していることになります。

アメリカが2組に1組の計算になり世界の主要国離婚率ではロシアの次に多い2位。

日本は6位ではあるものこのまま増え続けるとアメリカ並みの離婚率になるとも言われているそうです。

4組に1組は再婚

日本では年間で70万組程のカップルが結婚し、その後約25万組程の方が離婚されているよるです。

その70万組の4分の1はどちらかが、または両方が『再婚者』であると言われています。

離婚の数が増えていれば再婚の数が増えることは当然ですが、その背景として『失敗はしたものの、この先ひとりで生きていくのは不安』という思いが大きいようです。

誰かとつながっていたいという気持ちが、再婚へと向かわせているのかもしれませんね。

再婚者の2組に1組は離婚している

現在の日本のバツ1の離婚率は、おおよそ50%と言われているそうです。

実に2組の再婚者の内1組は、バツ2を迎えるということになります。

バツが増える人ほど離婚率も増えるという結果もあるようです。

『結婚⇔離婚』が常用化してしまう傾向があるようです。

・我慢ができない
・自分中心の生活を変えられない
・理想が高過ぎる

などが捨てきれず離婚を繰り返してしまうようです。
引用元-後悔してない? 子連れ再婚するシングルマザーの実態と夫の本音 | パピマミ

 - 結婚

ページ
上部へ