新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

赤ちゃんがタオルと噛む癖はこうすれば解決!

      2017/01/06

赤ちゃんがタオルと噛む癖はこうすれば解決!

赤ちゃんにタオル噛むという癖はありませんか?

よく街中でチューチューしている赤ちゃん見かけることありますよね。

傍から見ると、とてもかわいい仕草ですがお母さんは何とかしてこの行動を止めさせたいですよね。やめさせた方がいいの?

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

赤ちゃんがタオルを噛むのにはあることが原因?

歯が生え始めて歯茎が痒い

歯の生え始めは、歯茎がむずむずして痒く感じるようです。痒みを和らげようとして色々なものを噛んでしまうのだとか。タオルや服、スタイをはじめ、自分の指を甘噛みすることも。生後6ヶ月頃の歯の生え始めによく見られ、よだれも増えてきます。

物の硬さや感触を確かめている

特に離乳食が始まる頃に見られ、噛む感触を確かめていたり、味わっていたりすることがあります。タオルやガーゼ、おもちゃ、離乳食を食べるときのスプーンを噛むことも。

ママやパパの反応を見て楽しんでいる

ママやパパの指や肩を噛むようなら、咄嗟の反応を楽しんでいることがあります。お友達を噛むことも同様、コミュニケーションの一つとして遊んでいることが多いようでうす。

母乳の味が違う・出が悪い・お腹がいっぱい

母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合、ママの母乳の味が飲み物や食事の関係でいつもと違っていたり、一時的に出が悪かったり、お腹がいっぱいで「もういらない」という合図ということもあります。
引用元-赤ちゃんが噛む!原因と対処法。どうしつけたらやめさせられるの? – こそだてハック

赤ちゃんがタオルを噛むようになったのは何故?

注目するのは口の中です。この時期、口の中では歯が生える準備が始まっています。
つまり、この癖は歯ぐずりの可能性があります。乳歯が生える際は、痛みやむず痒さがあり、強い不快感を抱きます。

この癖と一緒に、機嫌が悪くなったり、激しくぐずったりすることも多いです。
だいたい、歯ぐずりは夜泣きをする時期とも重なるので、お母さんにとっては心配な時期です。
しかし、精神的なストレスが原因というわけではなく、成長中におこる現象なので、あまり心配し過ぎないようにしましょう。
成長してるんだと前向きにとらえることができれば、冷静に向き合うことができます。
歯が生える場所がむずむずするので、頻繁にタオルを噛む姿が見られるようになった場合は、少しでも清潔な布を用意したり、専用のグッズを使うなどしてみてはいかがでしょうか。無理にやめさせると、ストレスがたまるのでやめましょう。
このように、この癖はだいたいが一時的なものです。これを乗り切ると、乳歯が生えてきて成長を実感できます。
引用元-赤ちゃんがタオルを噛む理由とは | 中央タオル

赤ちゃんのタオルを噛むのは無理に取らなくていい

大丈夫、無理にとらないでください。乳児保育を20年、現在は幼稚園でパートをしている者です。

彼にとっては心の杖、お気に入りのタオルをチュウチュウすることで、不安や恐怖様々な困難を乗り越えているのです。
今は、お兄ちゃんという大役という困難、お母さんを赤ちゃんと分け合う寂しさを乗り越えようとしているのですね。
無理に取り上げると、チック等別な問題がでることもあります。

幼稚園も、倍率の高い有名私立はどうかわかりませんが、一般の幼稚園ならタオルを必要としていることを伝えると、対応してくれますよ。
3歳で入園するならむしろその方が、無理なく馴染むと思います。
今までの例からすると、友達と楽しく遊んでるうちに、タオルのことは忘れてしまうでしょう。
そして、成長とともにタオルを卒業するはずです。

この最強のタオルさんに替われるのは、お母さん・お父さんの優しいなぐさめと、楽しい遊びです。
この時もタオルを取り上げるのではなく、タオルさんと一緒に優しい愛情でつつんであげてください。
赤ちゃんがねたら、お兄ちゃんという大役をおりて甘えさせてあげれたらいいですね。
でも、お母さん一人でがんばりすぎないで、お父さんに絵本を読んでもらったり(お父さんの株が上がります)タオルさんにもらったり助けてしましょう。
引用元-タオルをチューチューしがむのをやめさせたい – 幼稚園・保育所・保育園 解決済 | 教えて!goo

赤ちゃんのタオルやおもちゃを噛むのは成長した証

離乳食を少し硬めにする

生まれたばかりの赤ちゃんは、噛むことはできず吸い付いてミルクを飲んでいますが、次第に体が成長して物を食べる準備が整ってくると、噛むことを覚えます。離乳食が始まっている時期に赤ちゃんがしきりに噛むようになった場合には、噛んで物を食べる感触を味わいたいだけなので、離乳食を少し硬めに調整してあげましょう。

私たち大人が歯ごたえのある食べ物の触感を楽しむように、赤ちゃんも成長に従って物を噛む快感を覚え始めます。離乳食は柔らかくつぶしてドロドロの状態からスタートしますが、いつまでも歯ごたえのないものばかり与えていると赤ちゃんは満足できませんし、満腹中枢も働かずダラダラ食べの原因になってしまいます。
赤ちゃんのウンチの状態を見ながら、徐々に歯ごたえのある物を与えて満足させてあげましょう。
引用元-赤ちゃんが噛むからツライ!お悩みママを救う7つの対処法 – マーミー

一言注意してその場を離れる

突然赤ちゃんに噛まれると、痛いやらビックリするやらで、大きな声を出してしまいますが、その時の赤ちゃんの様子をよく見てみましょう。赤ちゃんの目がキラリときらめく場合や、口元がニヤッと緩んだ場合は、赤ちゃんがママの反応を楽しんで噛むことを遊びだと考えている証拠です。
引用元-赤ちゃんが噛むからツライ!お悩みママを救う7つの対処法 – マーミー

赤ちゃんのタオルのしゃぶり癖や噛み癖はどうすればいいの?

 しゃぶり癖や噛み癖は子どもの発育過程の中で一時的に見られやすいものです。乳児期は口がもっとも敏感に感覚を受け止められる器官なので、身の回りのものを何でも口に入れて、舐めたりしゃぶったりする行為が見られます。それが指しゃぶりやタオルしゃぶりなどのしゃぶり癖として定着してしまうかどうかは、子どもの気質(性格)や生活環境によってかわります。

噛み癖も同様で、上下の前歯が生え揃う1歳頃には前歯で歯ぎしりをしたり、おもちゃや身の回りのものを噛む行為が見られやすいものです。これは新しく生えてきた前歯をどう動かせばかみ合うのか、とのくらい力を入れれば噛めるのか、前歯の使い方を確かめている段階です。これが、その後の食べ物を噛みとるための準備ともなります。

でも、歯ぎしりや噛み遊びが癖になってしまうと、歯がすり減ってしまわないか、歯並びに影響はないかなどと心配になりますね。愛情不足などと言われるとなおさらでしょう。

指しゃぶりと同様に噛み癖もひとり遊び的要素の強いものです。子どもの性格や発達状況、生活環境などにより、ほかに関心の向くことや楽しいことがないと、口を使った行為で楽しみや気分的満足を味わっていると考えられます。愛情不足と悩む必要はありませんが、噛むことに執着する子どもの気持ちを理解しながら、ほかに興味を向けていく対応が必要でしょう。
引用元-赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【歯とお口のケア】Q&A

 - 健康

ページ
上部へ