新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

腹痛や下痢が2週間以上続く時に考えられる病気と対処法

      2017/01/06

腹痛や下痢が2週間以上続く時に考えられる病気と対処法

腹痛や下痢…

日常生活を送れないほどではないけれど体調不良の状態が2週間くらい続いてくるとさすがに不安になってきますよね。

腸内環境はいったん乱れると一日や二日ではもとには戻りにくいもの。

腸に負担のかからない食事にしたり、食べる量を減らしてみましょう。

それでも治まらない時には病院への受診をお勧めします。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

no image
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作...

no image
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なス...

no image
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるの...

no image
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご...

no image
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょ...

no image
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う…...

no image
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

no image
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日...

no image
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむも...

no image
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?...

no image
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選...

no image
溶接の資格は強い?溶接資格の種類と取り方を調査しました

手に職を持っていれば…なんて言われますが、工業系の仕事と...

no image
壁紙にカビが・・・アパートに住む時のカビを生やさない対策方法

アパートの壁紙にカビが発生!まずは家具を置いている位置を...

no image
彼女と結婚するか迷う・・・迷う理由と、結婚の決め手をご紹介!

彼女の事は好きだけど結婚するかどうかを迷う・・・そう迷う...

no image
猫もストレスが溜まる・・・地震で怯えている猫への接し方

大地震が起こると猫も人間と同様恐怖を感じ、そしてストレス...

no image
手入れが面倒な庭をコンクリートに!その費用について調査!

雑草が生えて手入れが面倒な庭・・・もしコンクリートにする...

622721
旦那さんのお弁当作りで節約!簡単節約方法をご紹介します。

旦那さんのお弁当を作ることは本当に節約できるもの? ま...

664384
大学のテストはノー勉でクリアできる?点が取れても運がいいだけ!

大学のテストを全くの「ノー勉」や「無勉」という勉強していない...

482538
pdfの印刷を複数からまとめて印刷する方法を解説!

複数あるpdfを一括でまとめて印刷したくても方法がわからない...

209326
カブトムシ さなぎ こばえ

カブトムシ さなぎ こばえ ...

スポンサーリンク

腹痛を伴う下痢が2週間続いたら…過敏性腸症候群の疑いも?

2週間以上も下痢が続いた場合、慢性的な下痢を発症していると言えます。

この場合は時間の経過とともに回復せず、根本的な治療が必要になるのです。近年多いケースが過敏性腸症候群。

病院で検査をしても異常が見つからないのに、なぜか下痢が長引いてしまうケースです。

食生活を改善したり意識を向けても、なぜか下痢が止まらなくなるのです。この原因はストレス。これに尽きます。

人間関係や仕事の悩みを抱え込むこと。あるいは仕事へのプレッシャーもあります。

こうした過度の緊張が腸に影響し、気づけば下痢という形で現れるのです。

これを解決するための方法はただ1つ。ストレス要因を排除することです。

メンタルヘルスやカウンセリング、心の持ち様など、精神的な側面に働きかける。こんなケースも結構ありますね。

なお、似た様な症状を持つ病気に急性胃腸炎があります。

これは腸ではなく胃に影響を与えており、食欲不振や腹痛も合わせて伴います。下痢を発症することもあれば、逆に便秘を発症することもあります。
引用元-【下痢が続く原因】実は危険な病気のサイン!デッドラインは2週間 | カラダメグリズム

腹痛に下痢…2週間続くと慢性の下痢と言えるでしょう

1つ言えるのは、「便秘や下痢気味だからといって、大腸がんである確率はかなり低い」ということです。

実際、これまでいろんな方の相談を受けたのですが、内視鏡検査で大腸がんが発見されたケースは10人に1人くらいです。ちなみに大腸がん検診の統計によると、大腸がん発見率は0.1%~0.15%です。(参考:こわくないぞ!?大腸がん – 日本消化器病学会)

それくらいなんですよ。大腸がんが見つかる確率って・・・。
私のケースは特殊ですから、びびらないで検査を受けてほしいですね。

ただ、これは後で解説しますが、私が検査を受けてほしいと思っている人は、「なんらかの症状がある人」の話です。無症状の人は、検査を受けなくていいと思います。

しかし、私は必ずしも「症状があれば、直ちに内視鏡検査を受けたほうがいい!」と考えているわけでもありません。

「下痢が続いている」「便秘と下痢を繰り返す」と言っても、それだけで大腸がんである可能性は低いですし、「血便が出ている」と言っても、単なる痔かもしれません。(※「痛みがない痔」「粘液状の血が出ている」場合はヤバいですが・・・。)

ですので、検査の前にいろいろと対処法を行って、それでも症状が治らない場合に内視鏡検査などを受けたほうがいいと思います。
引用元-「なんか下痢が続くな~」くらいにしか思っていませんでした | 20代の大腸がん闘病記、幸せを考える

腹痛や下痢が2週間以上続く時には食事を控えて腸を休ませて

あまりに下痢が激しいときはできるだけ安静にして、食事もひかえなくてはなりません。多量の水分やナトリウム、カリウムなどが体から失われてしまいますので、水分やミネラルの補給を目的としたスポーツドリンクを利用するとよいでしょう。

症状が軽くなってからは、重湯、くず湯、ミルクなどの流動食からはじめ、少しずつ粥食、普通食へと移ります。副食としては卵や白身魚、じゃがいもなど、繊維が少なくて栄養価の高いものを柔らかく調理してください。

慢性の下痢の場合には、腸の負担を軽くするための食事療法を行います。低脂肪、高たんぱくの食事など、腸の粘膜に対して刺激が少なく、消化吸収のよいものをとるようにします。原則として野菜や果物の生食は避けるようにします。

薬物療法もありますが、下痢はほかの病気の症状としてあらわれることも多いものです。みだりに市販薬を使わないように注意しましょう。

病院で用いる下剤の薬(止痢剤)にはアドソルビン、タンナルビンなどがあり効き目もありますが、多少の副作用があるので、必ず医師の指示を受けて服用するようにしてください。
引用元-一週間以上止まらない下痢は様々な原因が考えられる | My +Hels

下痢の原因はこんな病気も

乳糖不耐症

世の中には乳糖不耐症と言って、ラクトースを上手く分解できない(=分解酵素が少ない)体質の人がいます。牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしたり下痢になったりする人は、この乳糖不耐症だと考えられます。

牛乳をヨーグルトに加工すると、約30%の乳糖が乳酸菌によって分解されるといわれています。そのため、軽度の乳糖不耐症の人はヨーグルトであれば症状が出ないことがありますが、70%は残存していますので注意が必要です。

また、日本ではまだラクトースフリーの牛乳は一般的ではなく、無脂肪乳が無乳糖乳と勘違いされるケースも少なくないので注意してください。
引用元-悪い病気!?下痢が続く時に考えられる原因と対処法 | ヘルスケア大学

腸の病気:クローン病

クローン病は口から肛門までの消化管のあらゆる場所に、慢性的な炎症や潰瘍が起こる病気です。潰瘍とは、身体の中にできる傷口のようなもので、炎症がくり返すことで表面の粘膜がはがれ落ち、粘膜の下の層がむき出しになっているような状態です。場合によっては腸に穴が開いてしまうこともあります。

小腸に炎症や潰瘍ができることで、消化・吸収がうまくできなくなり、下痢しやすくなります。夜間にも下痢が起こる場合は、炎症や潰瘍が進行しているケースが多いので注意が必要です。早めに受診することをおすすめします。
引用元-悪い病気!?下痢が続く時に考えられる原因と対処法 | ヘルスケア大学

海外旅行で腹痛に!なぜ下痢に?

「火が通った物だけ食べて、生ものも食べていないし、お水もミネラルウォーターだけで氷も口にしていないのに、なぜ下痢になったの?」 という経験がある方もいらっしゃるでしょう。 海外旅行で下痢になった場合、多くの方が「食べ物に当たった」と思われますが、下痢の原因は食べ物以外に、衛生環境にも原因があることが多いです。

例えば、衛生環境の良くない場所を触れた手で口元を触ったり、コップの飲み口を手で触ったりしただけでも下痢の原因である菌は体に進入します。

このように、何らかの菌(バクテリア)によって下痢を引き起こした場合には次のような症状が出るのが一般的です。

バクテリアによる下痢の症状
・お腹は痛くないけど下痢が止まらない
・お腹の中がチクチクするような痛みがある
・額から脂汗が出る
・熱が出てきて体がだるくなってくる

特に4つ目の症状は風邪の症状と勘違いして、バファリンやアスピリンなどの解熱薬を飲んでしまう方もいるので注意して下さい。 また、下痢だからといって下痢止めを飲むと逆効果なので飲まないように。 下痢と止めてしまうと、バクテリアが体から出て行かず、ずっとお腹の中に留めてしまうためです。

上記のような症状は、例えば日本人に人気の観光地でるトルコやエジプトで腹痛を起こす人が多く、その原因は9割がバクテリアです。 お腹の中にいるこのバクテリアを退治しない限り腹痛は治まらず、徐々に悪化します。
引用元-海外旅行での下痢、腹痛の治し方・対処法

 - 健康

ページ
上部へ