新しい知識は新しい自分を見つける扉の入り口

気づきの部屋

猫の糖尿病でインスリン注射を扱う場合の注意点を解説!

      2017/01/10

猫の糖尿病でインスリン注射を扱う場合の注意点を解説!

猫にも糖尿病があり、インスリン注射が必要な場合もあります。

では猫の糖尿病でインスリン注射を扱う場合の注意点は?猫の糖尿病発症率は低い!?インスリン注射を打つところは?

猫によってはインスリン注射を必要としない場合もあるようです。専門機関で検査しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

90d3c7e19633dd097a2d0c2d6af2b676_s
賃貸でエアコンを取付する時の注意点をご紹介!

賃貸に住んでいてエアコンを取付したいけど勝手につけていいのだ...

a3b27defdf50f6fd1796b9b17a313b3c_s
夜のオムツは外しは焦らず、怒らず…オムツ外しのアドバイス

日中のオムツは卒業できたけど、夜のオムツは、なかなか外れない...

57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s
旦那の転勤にはついていく?転勤の時に心得ておきたいこと

旦那さんが転勤になったらついていくか、残るかの選択肢を決める...

f7e0189d8cc865a04650fcbd7678c86a_s
介護 仕事 つらい

介護 仕事 つらい ...

c1960d3c9b91ee4c1806f57e9adf6e88_s
寝起きに起こる吐き気…妊娠初期のつわりの特徴と対処法

妊娠初期のつわりには個人差がありますが、寝起きに特に吐き気が...

e5d69b8a2aa862e89a7a23ec6dbce991_s
土鍋はIHコンロでは使えない!?検証結果をご紹介!

土鍋ってIHでは使えない!?土鍋買ったのに~!なんて落ち込ん...

14a56ea1157b9eab2d7a68d146d498ea_s
大学生です。部活を辞めたいと思いながらもダラダラと…

大学生です。部活を辞めたいけど辞められなくて悩んでいます… ...

dfd9b0bebcf19294428ec454c86d6510_s
足のサイズを小さくする方法!?○○○を取れば小さくなる!

足が大きくてそれが悩み…という女性はいませんか?そんな女性必...

c90f341724e45f6d848ea155be498e02_s
腸の痛みは腰痛を引き起こす!?気になる腸と腰痛の関係について

腸の不調は腰痛を引き起こす可能性が!? もしかしたらそ...

89da802643da991513dba8baaade8982_s
自宅で簡単に出来る!ハーブシャンプーの作り方

髪にとって良い効果のあるハーブ。最近では、自分で簡単に作るこ...

317a6c325389238f90595ce617c32947_s
気分も明るくなる!?リビングにおすすめの照明の色をご紹介!

リビングとは、家族みんなが集まって団欒するとても大切なスペー...

b6a5eafc77cddeed5bda2146a0dab5f8_s
大学のゼミが苦痛なときは辞めてもいい?メリット・デメリット

大学のゼミにはいったいどんなメリット・デメリットがあるのでし...

1cc6150b5cb4f3bbd97285304370bad5_s
運転免許がゴールド免許になると、こんな利点もあります!

優良運転者の証し、ゴールド免許には様々な利点があるのをご存知...

2a1c54f1ff2c1135d56ecc2965995f4c_s
ドグマチールの副作用とは?太るのはドグマチールの副作用?

ドグマチールの副作用にはいったいどんなものがあるのでしょうか...

a6b42351acdc09ca15bfa0bbc3fc4f11_s
便に黒いものが混ざる…これって病気?それとも…

便を見てみるとなんだか黒いモノが混じっているように思う… ...

d8c9e005bbe18d368e0cd931f33ae43f_s
ツバメの巣立ちの前に巣を撤去すると法律違反になる可能性が?

ツバメの巣立ち後には巣を撤去してもいいのでしょうか? ...

5fb169c67d8374d4743f76cef6d2e928_s
キッチンの換気扇には寿命がある!?交換の目安と換気扇の選び方

キッチンの換気扇には寿命があるって知っていましたか?毎日使う...

feda4f98f9c418be3dd4c4d40f7e4535_s
23種類もある【無線】の資格は就職・転職に有利です!

無線の資格の種類は23種類に分かれていて、個人で楽しむものか...

f8612c69127fcc702176f5a3ad0efc6d_s
郵便で送る宛名や敬称の書き方マナーをご紹介!

郵便物のや宛名の書き方ってみなさん意味は知っていますか?敬称...

be2c1184bd5a552ad8f1698978b0da18_s
秋キャンプは寝具が大事!寝具下の冷気対策も忘れずに!

秋にキャンプをしようと計画した場合、最も大事なのが寝具選びと...

スポンサーリンク

猫の糖尿病でインスリン注射を扱う場合の注意点は?

■飼い主が知るべきインスリンの取り扱いとその療法について

1. 保存は冷蔵庫にて行う。(冷凍ではありません)
2. インスリンは丁寧に扱うこと。
3. 使用前にやさしく混合する。
4. 注射器へのインスリンの移動は、ゆっくりと行う。
5. 猫の皮膚を摘んで、持ち上げテント状にする。
6. できれば、毎回打つ場所を変える。
7. 必ず投与時間と量の記録をつけましょう。
8. 1度は病院にて、実際に打つところを見せてもらいましょう。
9. 1度は病院にて、実際に打つところを見てもらい正しいか教わること。
10. インスリン投与、針や注射器は使い捨てです。(病院にて廃棄処分します)
11. インスリンの過剰投与の際の副作用(低血糖症)の処置を教わること。

■必ずインスリン投与の状態の記録を付けましょう

1. 日付
2. インスリンの投与時間
3. インスリンの投与量
4. 元気の度合い
5. 排便(回数と大きさ)
6. 排尿(回数と量)
7. 食事の内容と食べた量
8. 飲んだ水の量
引用元-猫の糖尿病

猫の糖尿病発症率は低い!?インスリン注射を打つところは?

犬、猫の糖尿病発症率はとても低く、各動物病院で1〜2頭程度というわずかなものです。
にもかかわらず獣医師にとっては診断・治療に多大な時間を必要とし、頭を悩ませる疾患の1つでもあります。
一方で糖尿病となってしまった症例の飼い主は、大きな不安の中で日々治療を行わなければなりません。
このため些細なことで不満を抱くようになり、折角培ったかかりつけ医への信頼を失ってしまうケースが多いようです。
引用元-アルマ動物病院ホームページへようこそ!-糖尿病講座-

皮下注射用インスリン製剤でも注射をする際に守らなければならないことがあります。

1.インスリン製剤は希釈してはいけない。
希釈することによってpHが変化して効果が減少したり短縮することがあります。
2.同じところに注射してはいけません。
インスリン製剤は同じところに注射してしまうと皮膚が硬くなってしまい、効果が減少することがあります。このため、少しずつ場所を変えて注射しなければなりません。
3.インスリン製剤はインスリン用の注射器を必ず使用し、注射器内に吸引するには必ず気泡が入らないよう正確に必要量を吸引するようにする。
インスリン製剤はわずかな量の違いで効果が全く変わってしまいます。このため、必ず正確な量を注射するようにします。
引用元-アルマ動物病院ホームページへようこそ!-糖尿病講座-

インスリン注射を必要とする猫の糖尿病は食事管理も大切!

ワンちゃんやネコちゃんの糖尿病用の療法食は、炭水化物と脂質を控えて食物繊維が増量されていることが一般的です。食物繊維は、口から入った食事が胃で粥状になってから十二指腸に送られる過程(胃排泄)の速度を遅くし、糖の吸収を緩やかにすることによって食後の急激な血糖値の上昇を防ぎます。
また、食事のカサを増すことで満腹感を与えながら体重を落とす効果もあります。
ネコちゃんでは、糖尿病用の療法食として、低炭水化物・高タンパク質のものもあります。低炭水化物の食事は、消化吸収して血中に入る糖が少なくなるため、食後の血糖値の上昇が抑えられインスリンの投与量を減らすことができます。
このことは膵臓の細胞の保護にもつながります。低炭水化物で不足するエネルギーはタンパク質を増量することで補っています。このタイプの食事は基礎疾患や併発疾患がなく、標準体重に近いネコちゃんの糖尿病の治療に適しています。
腎疾患、膵炎などの基礎疾患や併発疾患がある場合には、その疾患に適した食事を使用する必要があります。
引用元-病気と上手く付き合おう(09) <糖尿病について> | ネコちゃんの暮らし(暮らしの豆知識) | どうぶつ親子手帳

猫が糖尿病になる原因は?

原因は様々ですので、完全な予防方法はありません。生活の中でいくつかの注意事項に気を留めることで、ある程度の予防や早期発見につながるでしょう。

遺伝

猫の場合、好発品種ははっきりとは特定されていません。

犬の場合はいくつかの犬種で糖尿病を起こしやすいことがわかっています。ダックスフンド、プードル、シュナウザーなどは、糖尿病を起こしやすい犬種として知られています。

もし好発犬種にあてはまるようならば、飲水量が急激に増えるなど、糖尿病を疑わせる症状については特に注意しましょう。もちろん、好発犬種以外の犬種でも糖尿病を起こす可能性はあります。

肥満

肥満は様々な病気を引き起こしてしまう可能性がありますが、糖尿病を起こすきっかけになるかもしれないともいわれています。過度の肥満には注意しましょう。

加齢

糖尿病は中齢以上の犬猫で発症する事が多いので、加齢とともに気をつけたい疾患のひとつとして、糖尿病についても心に留めておきましょう。
引用元-【獣医師監修】犬猫の糖尿病の症状・治療、インスリンの投与について | ペット生活

猫の糖尿病ではインスリン注射を必要としない場合もある!?

インスリンが足りないと、血液の中の糖をエネルギーとして使うことが出来ないため、どんどん体内に溜まっていき、高血糖になるのですが、この血液の中に溜まってしまった糖が、腎臓から排出されていくため、糖尿になるという体の仕組みが分かっています。

猫が高血糖になっている状態でやってきた場合、獣医はきちんと冷静に猫を観察しながら、今は動物病院へやってきていて、興奮気味になっているから血糖値があがっているのだろうか?

普段からいつもこのように、猫の血糖値が上がっているのだろうかといった診断をしなければなりません。

さらに、糖尿病になった猫の中には、治療にインスリンが必要ないタイプの子もいて、これは、特に肥満猫なのですが、これがまた、猫の糖尿病のややこしいところだと言われていて、この病気を発症する猫の中で30~50%ほどが、インスリンの注射を必要としないのです!

ちなみに余談ですが、犬は100%インスリンの治療が必要になります。

このように、猫の糖尿病を診断するのは、なかなかやっかいだといわれているのは、これらの理由があるからです。
引用元-猫の糖尿病、症状や原因、治療費は? – 保護猫モモ&ナナのブログ!

 - 動物・ペット

ページ
上部へ